山下達郎 PERFORMANCE 2013

a0003899_1437468.jpg


昔は夏の風物詩、今ではクリスマスの風物詩、還暦越えの
大物ミュージシャンのライブに今年も参戦。

60を越え、なお3時間半のライブを全国数十カ所に渡り行っている事にも驚くが
観客を喜ばせようという気概に満ちた、そのサービス精神に毎回励まされつつ
あっという間の出来事のように時間が過ぎて行ってしまいました。

常連はニヤッとほくそ笑み、一見さんは歓喜する選曲と、
本人以下、バンドメンバーによるステージ上の堂に入ったパフォーマンス
そしてステージ&会場スタッフの対応などなど、
兎にも角にも、お腹いっぱいの「満足感」を味わえるステージでした。

この満足感をいつまで体験できるのか?
出来る限りそこに参加して行きたいなぁ…と思える、幸せな時間を過ごしました。
[PR]
by yagichou | 2013-11-23 14:56 | RECOMMEND...?
<< 「ある過去の行方」 映画の天才 試写「ウォールフラワー」 >>