<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はしごえいが ②

a0003899_129888.jpg
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のあとにハシゴしました。
ミッキー・ロークの「レスラー」です。

ハシゴするのがこうも違う映画だと、
全く前に観た映画が気になりません。

80年代の姿からは想像もつかない状態の
「レスラー」でのミッキー・ロークに深い感情を覚えつつ
映画自体は画も内容も、とても痛々しく、せつないモノに
仕上がっています。

色んな所で言われていると思いますが、まさにミッキー・ロークの
ドキュメンタリーを見ているような感覚でした。

彼の動きの一挙手一投足に、若かりし頃がフラッシュバックし
それまでの人生が見えてきます。

こういう映画って、ある程度歳を重ねないと
理解しにくい部分があると思いますので
若い方は10年後や20年後、中年以上になってから
観る事をお進めします。

ミッキー・ローク、かっこいいです。
[PR]
by yagichou | 2009-07-18 01:30 | RECOMMEND...?

はしごえいが ①

a0003899_22383380.jpg
「スゲー面白いです!」とか言われているので
観てきました。

確かに、大まかなストーリーの流れはそのままですが
緩急も上手く、画もほぼ新作と言ってイイくらいの出来です。

今回は「序」の時のような“総集編”感も無いですし
キャラクターの配置が違っていたり、感情も大分出ていたり
エヴァンゲリオン自体の文字通り「設定」が違ったり
旧作を観ている方は少なからず、楽しめると思います。

中でも感心したのはCGの使い方。
もちろん3Dモデリングなどもやっているのですが
ハリウッドのそれとは全く違う、アニーメーションならでは…?
というか、ヱヴァンゲリヲンならではと言った方が
良いのでしょうか?非現実的なビジュアルを非常に上手く
見せているところがすばらしいです。

ただ、どうしても根底に、何か引っかかる物を
感じてしまうのは、気のせいではないと思うのですが、
一抹の不安感?諸手を挙げて喜べない感じ?
結局進歩していないような内容?
それがなんなのかは上手く説明できません。

一番大事なのは、やっぱりこの後の第3部と第4部
だと思いまので、次回を期待しています。
[PR]
by yagichou | 2009-07-16 22:39 | RECOMMEND...?

初物

打ち合わせ終わってナンダカンダで午前3時。
ビールを片手に耳を澄ませば、生き急いだか、
真夜中の公園に響き渡る、今年最初の蝉の鳴き声。

夜更かしは三文の得?
思わぬ所で初物いただきました。

これでようやく2009年、夏の始まり。
[PR]
by yagichou | 2009-07-08 03:18 | TEXT

やってはイケナイ!恋の禁じ手20ヵ条Feat.高部あい

「やってはイケナイ!」シリーズ(?)第3弾。
つき合い始めて1ヶ月目の2人のデートは、初めてのデートと違って
だいぶ突っ込んだ質問が満載です。

デート中のカレとカノジョを巡る、様々な
「こんなときはどうするべきか?」というシチュエーション。
そこ繰り広げられる究極の選択を、アンケートを元にした
“失敗しない”選択肢で紹介!


と、そんな感じの内容なので、ドラマ形式で物語は展開して行くわけですが
やっぱり1日ですべてをとり終えるのは、なかなか大変です。

出演の高部あいちゃんも、朝っぱらからしゃぶしゃぶを食べたり、
差し入れのシュークリームを食べたり。
ケータイや合コンのクエスチョンでは、非常にイイ表情で悩んでいただきました。
お疲れさまでした。

http://www.tv-asahi.co.jp/love100/index.html
[PR]
by yagichou | 2009-07-03 01:00 | DIRECTOR'S NOTE