人気ブログランキング |

Silent Hill

いつもお世話になっているゲーム会社「コナミ」の
大ヒットホラーゲームの映画化。(でもお世話になっているのは別セクション)

当初は観るつもりもなかったけれど、映画の取材に行った際
登場するクリーチャーのデザインやコンセプトに
普通のホラーとはひと味違う、何かとてつもない魅力を感じたため
観ることにしました。

ホラーなんてストーリーなど有って無いようなモノと思っていましたが
導入からのストーリー展開は飽きさせない工夫がふんだんに盛り込まれており
どんどん引き込まれていました。

が!ストーリーを追っている割には、唐突にゲーム的なよくわからない要素が所々出てきて
途中で「んっ!?」と思うようなシーンに、一瞬素に戻されてしまうというもったいなさが目立つ。

「サイレンが鳴ると突然世界が変貌してモンスターやクリーチャーが襲ってくる」
という、ワケの分からないコンセプトそのものはとてもイイんですが
それがあまり生きていない感じ。
もっともっと不条理に、もっともっとワケの分からない、キチガイじみた展開
(ヘルレイザーやキューブのような)を期待していたため、筋書きを追い過ぎる流れに
肩透かしを食らった感じ。

結果、諸手を上げて絶賛できませんが、結構楽しめる映画では有ります。
ゲームファンなら観て損はない、それ以外の人でもそこそこ楽しめる映画です。

気持ちとしてはもう1回それぞれのシーンをリモコン持ちながら観たい。

ストーリーのゲーム的な要素を削ってでも、もっとクリーチャーの動きだったりを
ふんだんに観たかった。
せっかく作ったクリーチャーのもったいなさを感じました。
a0003899_19371394.jpg














良くも悪くもゲームっぽさで終始した(これを一番嫌がるのかも)映画でした。
…でも結構気に入ってます。
by yagichou | 2006-07-07 20:12 | RECOMMEND...?
<< 路上デビュー 男はソレを我慢できない >>