人気ブログランキング |

2005年 09月 16日 ( 1 )

ドンとの1日

某有名デザイナーをメインに据えてのロケ。

「ドン云々がコーディネイトする格安ファッション!」てな感じの企画で
某中央線で沿線の商店街で朝から撮影を敢行…の予定だったものの、ふたを開けてみると
ドンの意向もあってこちらが依頼したスタイリストさんと、ドンのセンスが違ったらしく、
あーでもないこーでもないとコーディネイトが全く決まらないまま、気付くと昼過ぎ。
昼食を挟んで更にコーディネイトの話し合い。
13時、14時と刻々と時間が過ぎる。
しかもドンサイドのケツは17時半。

こちらも手の出し用が無い部分なだけに、どうにも動けない。

15時になって、そろそろ本人も焦って来たらしく妥協点を協議。

15時半にようやく回し始め、都合2時間でドンの収録終了。

一時はどうなる事かと思いましたが回してみると、何と無駄の無い撮影!
でもココまでの道が長かった…

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」とはよく言ったもので、今となっては
楽しくはないが苦労したエピソードとして語れてしまう。

苦労した甲斐があったか無かったかは、まだ視聴率を見てないので分かりませんが
ドンが一番力を入れていた20代のコーディネイトは…

…コメントは差し控えさせていただきます。
by yagichou | 2005-09-16 23:59 | TEXT