人気ブログランキング |

実はファンでした。

a0003899_31321.jpg谷村有美の代表曲といえば「がんばれブロークンハート」(だと思う)。

初めて知ったのはテレビ朝日でオンエアしていた「ビデオジャム」という
邦楽の音楽番組で彼女が司会をやっていたからなんですが
なんたって、この曲のPVが結構好きなんです。
思わずレーザーディスク(当時)を購入するほど。

でもアルバムとしては次の「PRISM」のほうが全体的にイイ出来のような気がする。
# by yagichou | 2004-03-11 03:14 | RECOMMEND...?

やっぱりこれは外せない

a0003899_14044.jpg山下達郎のRCA/AIR時代のアルバム
「FOR YOU」の一番最初の曲「SPARKLE」。

ド頭のギターリフが最高にかっこいい。
「FOR YOU」全体的にいえることだが、これを聴くとやっぱり
山下達郎の真骨頂は「夏」だなと。
思わず海岸線をドライブしたくなる。

山下達郎の曲は、ツボをついているというんでしょうか、
イントロからサビまで期待を裏切らないメロディーラインがとてもいい。

何回聴いても全く飽きず、本人も色々なインタビューでしゃべっているが
時代の音に流されていなく、いつの時代に聴いても古さを感じさせないのがイイ。
# by yagichou | 2004-03-10 01:41 | RECOMMEND...?

毎週毎週…

a0003899_1324.jpg
光の届かない場所での作業は
時間の感覚も曜日の感覚も麻痺させる。

唯一オンエアがあることで、今日は何曜日なのかを認識する。

今日も晴れているのに、いい天気を満喫できない。
いつになったら部屋の布団を日差しのもとに干せるのやら…

…洗濯物もだいぶたまってきたなぁ。
# by yagichou | 2004-03-08 01:04 | PHOTO&PICTURE

こんな空の日も…

a0003899_21755.jpg
毎日の日課ではないですが、必ずしているコトは
空を見ること。

仕事へ出かけるとき(昼)と、仕事から帰ってくるとき(夜)に
空を見ます。

毎日違う表情を見せる雲が好きです。

今日の空は南を向いたら今にも雨が降りそうな灰色の雲があり
北を向いたら蒼々とした空に白い雲が浮いていました。

毎日空を見ていると、そんな少し変わった空も見られて
少し得した気分。
# by yagichou | 2004-03-07 02:18 | PHOTO&PICTURE

いない間の出来事

今週を乗り切ればようやく休めるかな…と
ブースで来週の予定を立てつつ編集。

一時休憩でデスクへ戻ると、来週の予定が知らぬ間に変更されている事実。

Pからの売り言葉に買い言葉で返す…
で、来週も仕事三昧。

言わなきゃよかった…と後悔しつつも、雇われディレクターは
言われるがままにやるしか無い。

そのうちとんでもないVTRを作りそうで、そろそろ余裕がなくなってきた自分が怖い。
# by yagichou | 2004-03-04 23:47 | TEXT

無能な奴ら…?

みんな疲れているのか?
何に疲れている?

VTR編集のために素材の1つであるDVDをβカムへ落とすべく発注。
翌日、バカADが
「再生できないのでダビングできません!」
と、のたまう。
「どうゆうこと?」
「焼いたDVDは再生するとノイズが走ったり、白黒になってしまうそうです」
「なんで?」
「相性の問題です!」
うちは民放テレビ局だよね?
なんで素人が作ったDVDを再生&ダビングすることすらできないんだ!?

…やっぱりみんな疲れてるよ。
疲れていないのならば、本当に無能な奴らか、ただのアホだ。
民放テレビ局で再生できないものがなぜ
民生機で再生でき、ダビングできるのか?(今自宅でダビング中)

メンドクサイことを避けて仕事をするのもいいけど
そんな奴らはいくらホントは非凡でも、無能な奴らだ!!
# by yagichou | 2004-03-03 23:38 | TEXT

ひまわり

a0003899_33736.gif斉藤由貴の「風夢(ふうむ)」というアルバムの中の曲。
たしか、作曲は前出の崎谷健次郎、作詞は谷山浩子だったと思う。

この曲の好きなところはメロディーもそうだけど、
やはり歌詞でしょう。
内容は聴いてください。
一言でいえば「半端でなく暗く、陰湿な歌」。
でもこの暗い歌詞と、タイトルの「ひまわり」とのギャップが
とてもイイんです。
あと、歌詞を画にしたときのイメージがまた、くら〜い感じでイイ。
そんな曲。
# by yagichou | 2004-03-03 03:34 | RECOMMEND...?

オンエアの日に

生放送なので、オンエアの日はスタジオにいるのが普通なのだが
本日はロケに出ております。
出演タレントのスケジュールがこの日しか無いのと、
来週も完パケVTRを担当しているから…

連続で完パケって…どうりでここのところ休みが無いワケだ…

先週もオンエアあけで打ち合わせ行ってたしね…
忙しくはないけど休みが無いって、どうですか?
# by yagichou | 2004-03-02 01:19 | TEXT

休日でない日曜日

休日でない日曜日の殆どは、ビルの14階で編集作業(またはロケ)。
晴れた日に、14階の窓からの爽快な景色を横目で見ながら
編集室へ向かうのは、なんだかとても損した気分。
a0003899_21511.jpg

「こんな日は外へ出てのんびりしたい!」
という欲望を抱きつつ、実際そんな日に休みになっても、昼過ぎから起きて
1日中ボーッとしているうちに外へ出ないまま夕方になり
あっという間にサザエさんの時間帯なのだろうという
精神的なジレンマに陥る。
そこで勝手に考えたのだが
欲望は満たした時点、または満たすことが可能であると判断された時点で欲望ではなくなる
ということ。
そして、欲望を満たすことで、
その欲望を満たすために努力し考えるのを止めること
を意味するのではないか!?
ならば、
欲望が満たされなければ満たすために考え続ける
ということで、
その欲望を満たすための考えを止めた人は、
そこで考えることを止めたしまった人
になり、そんな人たちは進歩を自ら捨ててしまった人ということなのか!?

などと勝手気ままに思ってはみたが、実際そんなコトは無いわけで、
一つの欲望が満たされれば、新たな欲望がわき上がってくるものである。

晴れた空を横目に、こんなエセ哲学を一人で考えてみた。
# by yagichou | 2004-03-01 02:02 | PHOTO&PICTURE

グッとくる 3

a0003899_222520.jpgグッと来るか来ないかは別として、相当好きだった曲が
全盛期の斉藤由貴のアルバム「チャイム」に入っている
「アクリル色の微笑」。
一番好きなところは曲の暗さ!。

歌詞は特に暗くはないのだが、とにかく曲が暗い。
あまりに気に入ったので、作曲の欄に名前があった”崎谷健次郎”を
CDショップで探し、そっちも聴き始めてしまったほどに、こんな曲調が好き。

崎谷健次郎は映画「いとしのエリー」の主題歌「思いがけないシチュエイション」
を歌っていたアーティストで、4枚目のアルバム「ただ一度だけの永遠」にも
「アクリル色の微笑」が収録されている。
斉藤由貴バージョンとは少しアレンジが違うが、こちらもなかなかイイ感じ。
# by yagichou | 2004-02-28 22:26 | RECOMMEND...?